葉ごぼう

葉ごぼうってどんな野菜?

葉ごぼう

主に関西地方で食べられている伝統的な野菜の1つです。スーパーなどでよく見る茶色い根っこのごぼうと違って、大きく伸びた茎と葉、太く短い根っこがその特徴です。根・茎・葉の全部を残らず食べることができ、噛めば口の中にごぼうの香りが広がります。忠岡以外ですと同じ大阪府下である八尾の若ごぼう(葉ごぼうの別名)が有名です。

葉ごぼうの旬・食べごろ

葉ごぼうの根

2月の終わり頃から出荷が始まり、3月中旬がピーク、4月初旬まで見ることができます。一番美味しいのは若く採れたてのもので、根っこまで柔らかく香ばしい味わいを楽しめます。