商工会青年部は、青年経営者と地域商工業の後継者を中心に新しい地域づくりの原動力となることを主眼として、昭和54年6月に商工会の内部組織として結成されました。青年のもつ清新にしてはつらつたる創造力と行動力を活かし、商工会に新風を吹き込むとともに、地域商工業の振興発展の先駆者となり、あわせて社会一般の福祉の増進に資することを目的としております。

誓  い
1、われわれ商工会青年部は、創造力と行動力をいかし、地域振興発展の先駆者となる。
1、われわれ商工会青年部は、商工会の後継者であり、将来の中核として、組織活性化の推進力となる。
1、われわれ商工会青年部は、社会一般の福祉の増進に務め、新しいまちづくりの原動力となる。

役  職
部 長 文字通り、商工会青年部の長です。(当然ですが1名)
部長は理事として、親会(商工会)に参画します。
副部長 部長をサポートします。(3名)
会 計 会計をします。(通常2名)
監 事 総会の際、会計監査などをします。(通常2名)
理 事 理事会を構成します。

決定機関
総  会 商工会青年部の最高決定機関です。(年一回開催)
理 事 会 通常の議案を議決します。

委員会組織
総務委員会 総会の企画・開催をします。
事業委員会 忠岡町商工カーニバルなどの企画・運営をします。
研修委員会 研修会の企画・開催をします。
自己財源確保委員会 青年部基盤強化のため、自己財源確保計画を企画・実行します。
(各々に、委員長1名、副委員長が1名ずつおかれています。)

歴代部長
氏 名 在任期間
初代部長 正木 宏明 昭和54年6月〜56年5月
二代部長 小島 春夫 昭和56年5月〜58年5月
三代部長 山野 善徳 昭和58年5月〜60年5月
四代部長 川崎 幸一郎 昭和60年5月〜62年5月
五代部長 神野 正道 昭和62年5月〜63年5月
六代部長 橘本 正義 昭和63年5月〜平成2年5月
七代部長 藤本 正雄 平成2年5月〜4年5月
八代部長 田中 正彦 平成4年5月〜6年5月
九代部長 金田 東志彦 平成6年5月〜8年5月
十代部長 堀本 将仁 平成8年5月〜10年5月
十一代部長 山川 秀樹 平成10年5月〜12年5月
十二代部長 金田 行央 平成12年5月〜14年5月
十三代部長 小島 薫一  平成14年6月〜16年4月
十四代部長 桜井 善章 平成16年4月〜17年4月
十五代部長 吉野 和幸  平成17年4月〜18年4月
十六代部長 小島 豊三  平成18年4月〜19年4月
十七代部長 小島 博明  平成19年4月〜20年4月
十八代部長 岩崎 幸志 平成20年4月〜21年4月
十九代部長 岡澤 和彦 平成21年4月〜22年4月
二十代部長 前川 友明 平成22年4月〜23年4月
二十一代部長 佐藤 博信 平成23年4月〜24年4月
二十二代部長 原  洋樹 平成24年4月〜25年5月
二十三代部長 森田 慎吾 平成25年5月〜25年5月
二十四代部長 有田 武史 平成26年5月〜27年5月
二十五代部長 松井 三郎 平成27年5月〜28年5月
二十六代部長 西村 雄二郎 平成28年5月〜29年5月
二十七代部長 吉田 貴博 平成29年5月〜30年5月
二十八代部長 半井 功一 平成30年5月〜

最初のページに戻ります。